R

ggplot で標準偏差付きプロット

一般に実験データはさまざまなノイズが入っていて,生データ(Raw Data)のままではデータを正確に読み解くことは難しくなっています.そのため,ノイズを除くためにさまざまなフィルタ処理が必要となってきます.さらに,周期的な現象や (e.g....
Electoronics

Modela で基板加工 4. Modelaでパターンを彫る

前回はガーバーデータからgコードを出力しました.今回はGコードを使って,実際に基板を作っていきます. 前提条件として,ModelaがGコード(NCコード)で動く必要があります.MDX-40の場合は内部のファームフェアをMDX-40Aの...
Electoronics

Modela で基板加工 3. Gコードを作る

The eyecatch image designed by Vector Open Stock Gコード(NCコード)はCNCフライス盤や3Dプリンタで用いられる,工具やノズルを制御するためのデータです.中身は工具・ノズルをどのよう...
Electoronics

Modelaで基板加工 2. ガーバーデータを作る

前回は基板加工に必要な道具・素材について紹介しました.今回は基板の作成に必要なデータ(ガーバーデータ)の出力方法について説明します. 一般に基板を作成する際の流れは次のようになります. 回路図の作成->部品の配置->パターン・配...
Electoronics

Modelaで基板加工 1. 道具・材料を揃える

ModelaはRoland社が販売している樹脂用の切削加工機です.CNCの割に比較的安価なので,導入している大学・研究室も多いようです.うちの研究室にあるのはMDX-40です. 樹脂が削れるなら,基板も削れるのでは?と思い調べたところ...
LaTeX

texファイルの文字コードを一括変更する

LaTeXで論文を書くときには,配布されているテンプレートのtexファイルを書き換えていくのが基本です.しかし,このtexファイルの文字コードは学会によってバラバラで,LaTeXエディタの標準の文字コードもバラバラなので,開いたら文字化けし...
Arduino

5V–3.3V レベル変換の原理

マイコンのI/O端子は5Vと3.3Vのものが主流です.例えば,ArduinoUNOは5Vでmbed LPC1768, Genuino101は3.3Vです. 5Vのマイコンと3.3Vのマイコンを直接繋ぐと,次のような問題が発生します. 1...
WebDesign

IcoMoonの注意点

IcoMoonはオリジナルのアイコンフォントを作れるウェブ上のサービスです.僕の開発したFontBotamochiもIcoMoonを使って作成しています.具体的なIcoMoonの使い方はこちらなどで紹介されていますが,自作のSVG画像を登録...
WebDesign

IcoMoonでアイコンフォントFontBotamochiを開発しました

IcoMoonはSVGの画像をアイコンフォントに変換してくれるWebサービスです.有名なものとしては,FontAwesomeなどがあります.アイコンフォントはアイコンをフォントとして扱うことで,色や大きさを通常のテキストと同じ動作でコントロ...
R

Rでプロット(ggplot)

Rは統計処理に強い,数値解析用ソフトウェアです.大学でよく使われるMATLABと異なりフリーで提供されています.これまでMATLABを使っていた人でも関数の対応表が公開されており,移行もスムーズに行うことができます. 僕の場合は,大学...