mac の移行メモ

先日新しいMacを購入し移行作業を行った時の手順のメモです.
前提として,アプリケーションとコマンドはbrewで管理しています.
大まかな流れとしては

  1. brew file でアプリケーション,コマンド周りのインストール
  2. mackup でアプリケーションの設定をインストール
  3. 各アプリケーションを起動して設定ファイルを読み込ませる

といったようになります.

1. brew file でアプリケーション,コマンド周りのインストール

基本的な作業はdarai0512さんの記事の通りコマンドを実行していきます.
ただし,もう使っていないアプリケーションとコマンドや廃止されている機能などが残っているので,この部分を綺麗にしていきます.例えば, tap homebrew/scienceはすでに廃止されているので,インストール時にエラーが発生します.

2. mackup でアプリケーションの設定をインストール

こちらはsaboyutakaさんの記事での作業の通り実行するだけです.特に追加ですることはありませんでした.

3. 各アプリケーションを起動して設定ファイルを読み込ませる

mackupは設定ファイルを書き換えるだけのスクリプトなので,これだけでは各アプリケーションのプラグインはインストールされていません.僕の場合はsublimetextを起動してしばらくすると,順次パッケージがインストールされていきました.パッケージのインストールが完了するまで,sublimetextの挙動が不安定になったので,実際に作業を開始する前に,アプリケーションを起動しておいて設定を読み込ませておきましょう.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です